竹取物語のふるさと ≪MAIN≫ Past Global Changes

2004年12月26日

スーパープルームが地球を変える

スーパープルームが地球を変える -地球変動原理の解明に向けて-
平成7年度より科学技術振興調整費総合研究において地球変動原理の解明を目的として「全地球ダイナミクス:中心核に至る地球システムの変動原理の解明に関する国際共同研究」を実施してきました。本研究では、地震観測及びその解析、地質調査及び岩石学的研究、シミュレーションを行い、億年単位で地球が変動する原理をマントル全体及びその下の核まで考慮して総合的に解明してきました。

「プルームテクトニクス理論」は本研究の代表者である東工大理学部丸山茂徳教授が平成6年に提唱した理論で、「プレートテクトニクス理論」では説明ができなかったプレート運動など地球表層で起こる地学現象の原動力を説明するものです。本研究の成果により、初めて、「プルームテクトニクス理論」が検証・確立されました。平成11年度から教科書に本理論が掲載されるなど、一般的にも広く認知されつつあります。
文部科学省 -第217号- 平成13年3月26日

古環境(用語解説)

高等学校理科総合>地球内部の変動

投稿者 eureka : 2004年12月26日 12:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://elmstadt.com/apps/mt-tb.cgi/68

コメント

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらく待ってください。)


情報を登録する?